無地でシンプルなデザインの服

私が思う着回しの良い服とは、無地でシンプルなデザインのものです。チェックや花柄などの柄ものの服を買うこともありますが、他の服とのコーディネートが難しく、結局、同じ服装同士の組み合わせばかりになってしまいます。しかし、無地の服はよほど変わった形でなければ、いろいろな服との組み合わせが可能です。柄ものどうしだと、見た目がゴチャゴチャしすぎてうるさい感じになってしまいます。以前、チェックとチェックの組み合わせで服を合わせている人がいましたが、見た目の印象はあまり良くありませんでした。なので、私はチェックの服と組み合わせる服は無地のものに決めています。逆にゴチャゴチャしすぎている柄ものや細かい柄であれば、どんなものとでも合わせやすくなるような気がします。色はやはり黒や白であれば、比較的どんな色とでも合わせやすいです。ブラウスやTシャツなどは白色のものだと着回しが良くなります。私の場合、ボトムスは汚れにくい色を選ぶことが多く、着回しを考えると、どうしても黒を選んでしまいます。黒白の組み合わせでも良いですし、黒と他の色や柄ものも合わせやすいので、黒い服を利用することは多いです。私は普段から、着回しの良い服をなるべく選ぶようにしています。