若々しいチュニックコーデのコツ

チュニックはお腹やお尻をすっぽり包んで体型カバーが叶うので、お洒落初心者には嬉しいアイテムです。でも、いざ着てみたらおばさん臭くなってしまった事はありませんか?チュニックはその手軽さから、綺麗に着こなす為の細かなポイントが忘れがちになります。
まず、チュニックに限らずですが皺をきちんと伸ばしておく事が重要です。シワシワよれよれの服では、化粧や髪をどれだけ綺麗にしてもくたびれたおばさん感が出てしまいます。丈の長いチュニックは、全体のコーデに占める割合も多い為きちんとアイロンをかけておきましょう。
次にボトムスです。ほとんど隠れてしまうから、適当で良いと思ったら大間違いです。ボトムスは細身のものを選ぶのが吉です。チュニックはゆったりシルエットの為、ボトムスが大きめだと上下共に締まりが無くなってしまいます。全体的に膨張した印象になって、意図せず中年太りと見なされてしまいます。上下でメリハリをつけたコーデを意識しましょう。
その他のファッション小物も重要です。靴はパンプスやミュールと言ったお洒落靴が良いです。スニーカーだと、普段着感が出てしまってお洒落に着こなすにはハードルが高くなります。一目でお洒落に気を使っているのだと分かる靴が吉です。
バッグは小ぶりのショルダーバッグの様な物が良いです。
ワンポイントのさり気ないお洒落が、全体のコーデに良いアクセントを加えるんです。
いかがでしたが?ポイントを押さえて、若々しくチュニックを楽しみましょう。

低身長でもスラっと見えるコーデ

もう数センチ背が高かったら綺麗に見えるのに、低身長だから着られる服の種類が限られているなど身長における悩みは意外と深刻です。しかし、背の高さが気にならない脚長効果のあるファッションを取り入れれば実際の身長よりもかなりスラっと見えるようになるので、低身長でも気にならないおすすめのコーデ術について紹介していきます。
まず、脚長効果を発揮するためにもトップスやインナーはパンツやスカートの中にインするようにしましょう。重心が下がって見えると一気に重たさを感じるようになり、スタイルのバランスが悪く見えて脚も短く感じてしまうことがあるので、全体的にスッキリと見せるためにもトップスはインの状態にして重たくならないように意識するのがコツです。
また、明るめのトップスを選んで目線を上の方に集中させるようにすることも大切になります。トップスには赤や黄色などの鮮やかな色を選択し、合わせるパンツやスカートは細く見えるタイトなものを合わせるようにすればスラっとしたモデルのような体型に近づけるので、低身長であることを感じさせない魅力的なコーデに仕上げることができます。
もしもトップスをインすることに抵抗がある場合、インすることなく着ることができるクロップド丈にすれば安心です。とにかく重たくならないように意識すること、それだけを抑えればスラっとしたスタイルに見せることができるでしょう。

機能もデザインも 最強インナー

ファッションにおいてインナーにお悩みではありませんか?
機能性はもちろんですが見た目もおしゃれな方が気分もあがりますよね。
そんな方にはtu-hacciのリブレースのカップ付きキャミソールがおすすめです。
オススメポイントは3点あります。
1つ目は適度なフィット感があって揺れも感じにくい点です。カップつきのインナーはカップ部分が揺れてしまう……という悩みを感じにくいです。
2つ目は胸元をしっかり隠すデザインのため、前かがみになっても胸元が見えてしまう心配がない点です。
3つ目はさまざまなコーディネートに使える点です。インナーが見えてしまうとダサく見えてしまうかも……といった悩みは経験したことがあると思います。tu-hacciのリブレースのキャミソールであればインナーが見えてもダサ見えしてしまう心配はありません。
寧ろ、かわいらしいデザインを活かして、インナーを見せるコーディネートもおすすめです。シアートップスと合わせたコーディネート、レイヤードを取り入れたコーディネートも可愛いと思います。
フィット感もあり、胸元が見えてしまう心配もないので機能性はバッチリ。 デザインも可愛らしいキャミソール。興味があれば検討してみてくださいね。

ユニクロの汗対策アイテム

暑くなるにしたがって、気になるのが汗対策ですよね。
制汗グッズはたくさん売られていますが、それだけでは完全には対応しきれないのも現実。
そこで、ユニクロで手軽に購入できる汗対策アイテムを紹介していきます。
まず、言わずと知れたエアリズムシリーズ。汗を素早く吸収して、サラッとした着心地をキープしてくれるドライ機能に加え、接触冷感や抗菌防臭など機能が満載なので、暑い季節に限らず通年で着用しているファンもいるほど人気の高いシリーズです。エアリズムを着た方が涼しいと言われるほど快適な着心地が特徴なので、汗や汗じみが気になる方は試してみるのがオススメですよ。
次に優秀なのが、ドライEXシリーズです。インナーとして使用されることの多いエアリズムとは違い、1枚で着用できるのが魅力のシリーズ。汗を素早く吸収し、サラサラ肌をキープする超速乾機能が特徴で、メッシュ編みなど瞬時に汗を乾かす工夫が施されているのがポイント。抗菌防臭機能もついているため、運動時などアクティブな場面でも使いやすいアイテムが多く展開されています。
そして、女子が最も気になるであろう、脇汗対策のできるアイテムもありますよ。隠れたヒットアイテムと言われる、エアリズム汗取りブラキャミソールです。汗取りパッド付きのインナーはたくさん発売されていますが、パッドを内側にしまっても外側に出しても使える2WAY仕様で、1年を通して使うことができます。汗じみや汗のにおいが気になって仕事に集中できない、恥ずかしいと思う前に、汗対策をしてみるのはいかがでしょうか?

紫外線を防ぐコーデ服を着よう

熱い季節になると女性は紫外線が敵になります。
日焼けは老化を早め、シミ、シワに繋がるのでしっかりとした対策が必要です。
まず、紫外線は4月頃から強くなり5月は本格的になります。
太陽の刺激から保護するコーデ服として、「濃いめの服」を意識しましょう。カラーは、黒、紺、緑、グレーが効果があり日焼けを防止してくれます。カラーが薄い服は、紫外線を通しやすくTシャツなどは要注意です。濃いめのカラーTシャツでも、ワンポイント模様やロゴなどがあれば重たくなりすぎません。紫外線の肌への浸透も軽減されて、オシャレ度もアップする事になります。
また、生地からの紫外線対策も効果があります。
例えば、コットン生地は、紫外線を通しやすい難点があるので夏場の着用は避けるべき服です。日焼け防止コーデ生地としては、ポリエステルが良く紫外線を吸収しやすいのが特徴です。
そして、日焼け防止アイテムとして、サングラスや帽子も使用する事で軽減出来ます。紫外線は、メラニン色素を活性化するので目からの刺激を抑えれるサングラスは効果的です。そしてオシャレグッズにもなります。
帽子と合わせれば、顔への紫外線も軽減して野外が楽しくなるでしょう。

体臭に負けない夏にしよう!

少しずつ気温が上がってきて暑くなり汗ばむことが増えてきたのではないでしょうか。
そんな時に気になるのが自分の体臭、ですよね。
今回は夏に汗をかいても怖くない、体臭対策についてお伝えします。
まずは汗対策グッズを使うこと。定番ですが、汗をかいたらできるだけすぐに汗拭きシートや制汗スプレーを使いましょう。汗は放置すると臭いにつながってきますので、早めの対策をすることが大切です。自分の好きな香りのものを選ぶと、気分も上がるのではないでしょうか。
また、もしそのような対策グッズが手元にない場合、濡れたハンカチで脇などを拭くだけでもだいぶ違ってきます。
次に食生活と運動。汗対策グッズは外側からの対策ですが、内側からも対策していきましょう。
まず、脂っこい食事を控えてタンパク質、野菜などをしっかりと食べましょう。
また、臭いのもとになる汗ですが、実は汗をかかないことも体臭につながっていきます。
定期的に運動を取り入れて汗をかき、老廃物を体から出していくことが大切です。普段から汗をかいていないと、ベタッとした汗になっていきます。これが臭いの元となります。汗をしっかりかく習慣をつけると、汗がさらりとしてきます。これは臭いにはつながりにくいのです。
いかがでしたでしょうか?体の内側、外側から臭い対策をしっかりとして、健やかな夏を過ごしてくださいね。

夏におすすめのインナーカバー

夏におすすめのインナーカバーアイテムについてご紹介していきます!
やはり夏に適した素材のものがおすすめです。
夏に適したインナーカバーアイテムの素材のポイントは、吸水性、速乾性、UVカットです。
この3点は夏のインナーカバーには必須といっても過言ではありません。
夏の気温は30度を超えることがあたりまえになり、少し外に出ただけですぐに汗をかいてしまいます。そのため、吸水性と速乾性があるインナーを着用することで汗をかいても快適に過ごすことができます。夏用インナーカバーを選ぶ際は、「吸水速乾」と書いてあるか確認しましょう。
また、特に汗をかきやすい部分である脇が気になる場合は、脇汗パッドが縫い付けてあるインナーカバーがおすすめです。
次に、夏に必須のUVカット素材についてです。夏は気温も高いですが、日差しも強く、紫外線も強くなります。そのためUVカット素材を選び、なるべく日焼けをしないようにしましょう。
商品のパッケージに「UVカット」と記載されているので確認してみてください。
吸水性、速乾性、UVカット、この3点がすべて揃っているインナカバーアイテムで少しでも夏を快適に過ごしてもらえたらと思います。

涼しいコーデをして快適

夏になると、とても暑いので何とかしたいと思いますね。コーデに関しても、見た目もよく涼しく過ごすことができるものが理想です。ここでは、夏のおすすめコーデについてお話します。
まず素材について。涼しくいることにより心も軽くなり快適に過ごすことができます。そこで、涼しく過ごすためには、なんといっても接触冷感素材を使うことをお勧めします。それを使うことにより、夏の暑さ対策を行うことができます。しかも、おしゃれな素材もあるので、着こなすことが楽しくなります。
次に色選び。夏というと、やっぱりホワイトやブルーというイメージを持つことができますね。そこでコーデについても、ホワイトやブルーのシャツなどを着こなすことにより、夏のイメージを与えることができます。またそれを着ることにより、自分も涼しさを感じることができるのでとてもいいです。
最後にサイズ感について。夏のコーデとしては、やっぱりきつい感じの服よりも、ゆったりしたトップスを選ぶことをお勧めします。ゆったりしたトップスであることにより、涼しさを演出することができることと、風通しをよくすることができるので快適に過ごすことができます。快適な夏になるといいですね。

Xラインを意識してメリハリを

薄着になる季節、ぽっちゃり女子にはお洒落のハードルが高いと思っていませんか?
少し工夫するだけで、体系カバーもお洒落も叶います。
お勧めなのがXラインのシャツワンピースです。
まず、シャツは襟付き故にVネックになります。それによる視覚効果で首筋の印象がすっきり見えて小顔効果も期待できます。シャツワンピースの袖ですが、出来るだけゆったり広がったものを選ぶと良いでしょう。パフスリーブの様な絞ったものだと、そこから覗く腕が太く見えてしまいます。袖が広がっていると、目の錯覚でそこから覗く腕が細く見えます。熱も籠らないし一石二鳥ですね。
Xラインはウエスト部分がキュッと絞ってあるので、メリハリが出てスタイルが良く見えます。
絞る部分を上に持って行くと、足が長く見えると言う嬉しい効果もあります。
スカート部分ですが、ふんわりAラインになると見た目にもお洒落ですし、広がった裾から覗く足も相対的に細く見せる事が出来ます。足の太さが気になる場合は、ふくらはぎの最も太い部分が隠れる位の丈にすると良いでしょう。自ずとキュッと細い足首が最も目立つ形になるので、スリムな足を演出する事が出来ます。
靴は肌色に近いパンプスがお勧めです。肌の色と靴が同化して見えるので、足が長く見えますよ。
これらを踏まえれば、ぽっちゃり女子でも夏のお洒落を楽しめます。
思いきり夏をエンジョイして下さいね。

ワントーンで大人コーデ

40代、50代の女性はオシャレもしたい一方気合を入れすぎると痛いと言われ、気を抜くと一気に老けて見えてしまうというファッション的に難しい年代かもしれません。
そんな方におすすめなコーデのひとつ”ワントーンで統一する”というコーデ。
トップス・ボトムスを同じカラーでまとめると統一感が出て大人のこなれ感が出ます。
白やベージュは清潔感に溢れ年れを選びません。例えば白でコーデした場合、靴だけ赤、バッグだけ黒など一点だけ差し色を入れるとさらに良いです。注意点としては、同じ白でも素材が違うと生成色に見えたり建物の中で見るのと外の太陽光の下で見るのとでは微妙な見え方の違いも出ます。くすみカラーよりはっきりとした白色を選ぶ方が失敗しにくいです。
もう一つはパラシュートパンツです。名前の通り、パラシュートのようにゆったりしたシルエットで足首の裾絞り部分はキュッと絞ることができる為、非常に華奢さを演出できます。裾以外は全体的にゆったりとボリュームのあるデザインなのでお尻や太もも、O脚などがカバーできるのも大きな魅力。カラー展開は白や黒が多いので、トップスはざっくりしたブラウスやボーダーシャツなどでシンプルめが良いと思います。ストラップサンダルやパンプスが足元まで綺麗に見せてくれます。