ゆったりラフな大人の着こなし

最近、オーバーサイズの服が流行っていますよね。サラッとした素材のロングシャツやくるぶし丈のスカート、楽チンなワイドパンツ。ゆるっとしたシルエットはお洒落でかわいいですね。

ただ、ちょっと間違えると子供っぽくなってしまったり、おばさんぽくなってしまったりするので注意が必要です。
例えばちょっと前まで流行っていた、ダボっとしたロングシャツにぴったりレギンス、ピッタリしたシャツやジャケットにワイドパンツやふんわりスカート。など、オーバーサイズのアイテムは一点のみで他はピッタリとする着こなし。
これだと体型によってはマタニティ服っぽくなってしまったり、素材によっては学生の部屋着のように見えてしまいます。

このオーバーサイズアイテムを2点以上取り入れると今っぽいラフな大人の着こなしになります。
ゆったりTシャツにワイドパンツ。さらっとした丈違いのワンピースを二枚重ねる。ふくらはぎまであるロングシャツの下にゆったりしたジーパン。
など、2点以上のオーバーサイズのアイテムを合わせてみましょう。

グラデーションになる配色や同色でもいいですし、メインアイテムは控えめな色でちょっと見えるアイテムにド派手な色を入れて遊んでみても大人の着こなしが楽しめます。さらにもう一点、ベルトをラフに巻いたり、大きめのアクセサリーを一点プラスしたりするのもいいです。
ちょっと合わないかなと思うような小物をわざと足して崩すのも大人っぽくなりますが、やりすぎると下品になるのであくまでもさりげなさが大切です。
オーバーサイズを合わせるとなんとなくだらしなく見えないか心配になって躊躇してしまうのですが、メイクやヘアスタイルをきちんとしていれば、ちゃんとラフでかっこいい大人女性に見えますので思い切ってゆるゆるに着こなしてみましょう。