50代女性の夏の自然な装い

何歳になってもファッションを楽しみたい、若々しさを保っていたいと思う人たちが増えています。ただファッションとは難しくて、一歩間違えれば若作りになり、はたまた年代以上の人に見られてしまいます。

若々しくは見られたいけれど、若作りでない自然な装い、すなわちナチュラルファッションで50代の夏を楽しみましょう。
一般的にナチュラルファッションと言うと頑張っている感のない、リゾート地で避暑を楽しむイメージのファッションです。だから、素材は綿、できれば麻などが良いでしょう。デザインはあまりごてごてしていない、シンプルでラインの美しい服を選びましょう。

腕が気になる、おなかが気になる、首が気になるからといって全部上も下もだっぽりしたものを選ぶともっさりした感じなります。下を緩やかなシルエットのものを選んだら上はコンパクトに、その反対に上をゆったりとさせたら、下はそのゆったり感を締めるものを合わせましょう。

上も下もコンパクトにして、その上からゆったりと長めの上着を合わせても素敵です。後は色合いです。白やベージュは夏の定番色なので間違いありませんが、膨張色で気が進まないという方は白にグレーや青などの寒色系を上手にグラデーションになるように合わせも涼やかです。
シンプルライフが素敵とされる今日、50代にもなれば、若い頃のようにとっかえひっかえ、たくさんのお洋服を持つ必要はありません。アクセサリーを含め、上質なもの数点持ち、その組み合わせを楽しみましょう。